魂宮時

舞樂42

「お引越し」

blogの引越しをしました。


今まで自分の気づきをメモのように書いてきましたが
わかりやすく紹介出来るように新設していきます。

宜しくお願い致します。

〈引越し先〉
http://bugaku.seesaa.net/
[PR]

# by newflavor | 2011-10-14 11:58

舞樂41

「山あり谷あり」

サンフランシスコから帰国後、長野は松本での公演。

原爆忌の舞台で祈りの舞い
東北大震災被災者への祈りの舞い

どちらも無事に終え、また大きなヒントをつかみもした。


そこで得たヒントをもとに稽古を始める。
身体や動きにヒントが活かされ始め、さらに身体に変化がみえる。

10年以上も前の膝の故障から生じた骨盤の歪みが正され重心が膝に綺麗に乗った瞬間!
激痛!
完治したと思っていた膝が違和感を覚える。

傷は完治しているが、膝をかばうように骨盤を歪め使ってきた身体がもとにもどったことで膝のダメージをストレートに感じる。
お陰で骨盤はかなり調子が良い^^
膝はかばわないように丁寧に鍛えなおす必要がある。

この痛みは谷か?
しかし改善されたときの山は今までよりも高く、頂上の景色はよさそうだ!


日に日に良くなり、新しい身体が楽しみでリハビリが楽しい。
[PR]

# by newflavor | 2011-08-31 09:00

舞樂40

「無事生還」

異国の地での実戦、思い当たるところ少々斬られはしたが無事生還。

シュタイナーでの第1戦(ダンス)は視線に刺され、
スタジオでの第2戦では己に縛られ、
スーザンとの第3戦では太刀をさばき無事生還。

傷を負うことは創なりと教わりました。

いい経験でした。

ありがとうございます。

b0207323_12141644.jpg
b0207323_12163714.jpg

[PR]

# by newflavor | 2011-07-13 12:17

舞樂39

「予感」

明日からサンフランシスコへ、初めての地へ
現地では初めてみる景色に初めて会う人たちと
はじめての場所でのダンス。
再会のスーザン・オズボーン。

なにやらまた新しく風を呼び込む窓が開く感じだ。
いや、ここに来るために今までがあったのか、
全てが決まっているようで、
そう感じるなら不安はない。

全てをまかせて流れていける。
より自然にまかせ
自然に甘えながら
全力を尽くそう

まるでいつものスタジオに向うように
明日はサンフランシスコへ向い。
いつものように踊ってみよう
[PR]

# by newflavor | 2011-07-01 02:10

舞樂38

「即興」

本質的即興とはなにか?
武術における実戦といえるものではないか?

想定しないで、その場で対応できる受容能力の高さが求められる。
老子いわく、柔弱は最大の強さなり。

今日も名古屋で舞台に立った。
ノ-プランで...舞台に立ってから全てを決める。
いや、きっとその場に全てはあるのだろう。
ただそれを彫刻のように掘り出すだけだ。
そこから約30分ほど時間は流れ、場の空気はすでにこちらのさじ加減。
今日は斬られずにすんだ。
無事生還^^


来月はサンフランシスコだ!
アメリカは飛び道具があるから用心せねば
踊りきり無事生還。
和の感動を与え、帰国の無事を願う。

帰国したら8月5日には松本の神宮寺にて原爆忌の追悼で踊る。
これは供養の舞。
重大なお役だ^^;
気を引き締めてかかろう。


いつも沢山の場に立たせていただける。
ありがとう。
感謝^^
[PR]

# by newflavor | 2011-06-26 01:09